アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

弘山悔しい18位ラストラン/陸上

ゴール後、お互いの健闘をたたえ合う左から田中、弘山、福士(撮影・宇治久裕)

<アテネ五輪:陸上>◇27日◇女子1万メートル

 弘山晴美(35=資生堂)が、五輪最後のレースを終えた。4800メートル付近から遅れ始め、32分15秒12で18位。「(アテネ五輪は)今までで、一番冷静だった大会。4年間は早かった。いろいろあったから…」。シドニーもアテネもマラソンで出場を目指したが、いずれも選考会で敗れた。5000メートルで予選落ちしたアトランタから3大会連続して出場した五輪には、ほろ苦い思い出が残った。

 7月、中国・昆明合宿中に発熱して体調を崩すなど、思うように練習ができなかった。夫の勉コーチは「代表になるだけでなく、本番で戦いたかった。本人が一番悔しいと思う」と思いやった。今後は、12月の全日本実業団女子駅伝で初優勝を狙うため、9月初旬にも米コロラド州で合宿するチームに合流する。

[2004/8/29/09:23 紙面から]

写真=ゴール後、お互いの健闘をたたえ合う左から田中、弘山、福士(撮影・宇治久裕)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。