アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

中畑ヘッド、五輪攻略「捨てゲームも必要」

 長嶋ジャパンが「五輪戦略」を今後の日本代表に託す。銅メダルを決めたカナダ戦から一夜明けた26日、アテネから日本へ帰国の途についた。中畑清ヘッドコーチ(50)は「選手はよくやってくれた。胸を張って帰りたい」と語った。

 日本代表は全勝で金メダルを取ることを第一の目標に戦った。だが、オーストラリアが1次リーグで倒した日本と再び準決勝で当たるように、同リーグ最終戦でカナダにあえて負けたと受け取られる試合もあった。中畑ヘッドは「戦術ではなくて、勝つための戦略が大事だと感じた。極端な言い方をすれば、ゲームそのものを捨てる勇気も必要なケースがある」とした。1次リーグ戦、準決勝、決勝という五輪のシステムで、金メダルのために相手を見据えた戦いを説いた。

 オールプロで初めて臨んだアテネ五輪だった。毎年、歴代のスタッフ、選手らが集う「五輪会」が存在する。長嶋ジャパンはこれで解散となるが、中畑ヘッドは「経験を今後に生かしていかなければ。流れを切っちゃいけない」と積極的に出席する構えだ。今回の経験は様子を見て長嶋茂雄監督(68)に報告。銅メダルは選手にしか渡されないが、監督、コーチに日本野球機構からレプリカのメダルが贈られる見込みだ。チームはローマ経由で27日、日本に帰国する。【栗原弘明】

[2004/8/27/09:29 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。