アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

アテネの華みずき/女子マラソン

<アテネ五輪:女子マラソン>◇22日◇マラトン発、パナシナイコ競技場着42・195キロ

 小さな最強ランナーの誕生だ。パナシナイコ競技場に最初に飛び込んだのは150センチ、40キロの野口みずき(26=グローバリー)だった。全身をはずませる大きなストライド。27キロ付近でスパートをかけた。エチオピアのアレムを突き放すと、ひたすらゴールを目指した。昨年の世界選手権覇者ヌデレバの猛追を受けたが、そのまま逃げ切った。

 世界記録保持者のラドクリフを筆頭に強豪がそろっていた。しかし、自信があった。スイスでの直前合宿で、終盤32キロ以降の下りを想定して走り込んだ。疲れ切った体で、坂道を下る練習を繰り返した。練習後は口をきけなくなった。「だれも追いつけない」。自分の力を信じて走った。

 ダイナミックなストライド走法は、体への負担が大きい。起伏の激しいコースには不向きといわれた。そのハンディを筋力を徹底強化することで克服した。朝練習で鉄棒や腕立て伏せで上半身を強化した。実業団入りした当時25キロだったベンチプレスの負荷も32・5キロまでアップ。どんなレースにも耐えられる体をつくってアテネに入った。

 昨年8月の世界選手権で銀メダルを獲得。本番1年前に五輪代表に内定した。アテネだけを見据えた長期戦略で調整できた。徹底した走り込みに加えて、月1回ペースでロードレースに出場してレース勘を磨いた。ハーフマラソンと30キロで自己新を出した。今年5〜6月の中国合宿では34日間で1350キロを走破。レース前からメダル獲得を確信していた。

 98年10月、所属していたワコールの藤田監督が解雇された。師を追って野口も退社した。京都市内のハローワークに通い、失業保険をもらいながら走った。仲間5人で生活費を出し合い、共同生活を送った。99年3月にグローバリーに拾われたが、苦労したことで競技への愛着はいっそう強くなり、タフな気持ちも身につけた。

 日本女子として4大会連続のメダル獲得。しかも、女子では初めての同一国の連覇という快挙だ。前回女王の高橋尚子不在の五輪でも、マラソン王国の力をあらためて見せつけた。

[2004/8/23/08:52 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。