アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

阿武悲願の金!三度目の正直だ/柔道

阿武は袖釣り込み腰で1本勝ちし金メダルを獲得する(撮影・鹿野芳博)

<アテネ五輪柔道:女子78キロ級決勝>◇19日

 公言していた三度目の正直を果たした。過去2大会連続初戦負けだった女子柔道78キロ級の阿武(あんの)教子(28=警視庁)が悲願の金メダルを獲得した。世界選手権4連覇中の女王は五輪にすむ魔物に打ち勝ち、決勝で劉霞(中国)に袖釣り込み腰で1本勝ちした。エース井上康生(26=綜合警備保障)の敗退に沈んだ日本柔道だが、女子は今大会4個目の金メダルとなった。

 願い続けた夢がかなった。阿武がついに金メダルを獲得した。決勝で1本勝ちを決めた直後、右拳を突き上げた。96年アトランタ、00年シドニーと初戦で敗退。女子史上3人目の世界選手権4連覇を果たした女王にとって、五輪は悪夢でしかなかった。その屈辱を、口癖になった「三度目の正直」で晴らした。

 乱れた髪をピンクのゴムできちんと縛り直して最後の礼をした。「2度の初戦敗退でどうなるかと思ったが、優勝できてよかった。厳しい時期があったので今がある」と言って、こみ上げる涙をぬぐった。

 大本命だった男子のエース井上が、まさかの4回戦敗退。その衝撃を女子重量級の看板が払しょくした。初戦の2回戦。過去2度の悪夢に顔がこわばっていた。「1度も五輪で勝っていなかったので本当に緊張した」。その重圧を「同じ過ちは繰り返さない」という覚悟が上回った。ピント(ベネズエラ)を一本背負いから崩れけさ固めで仕留めた。この1本勝ちで完全に顔色が変わり、貫録十分に勝ち上がった。準決勝ではシドニー銀のルブラン(フランス)と延長戦(ゴールデンスコア)に突入も、残り19秒に小内刈りを決めた。

 中国の劉との決勝。身長で16センチも高い178センチの相手を試合開始から攻めた。消極的姿勢で相手が2つ目の指導を受けて精神的に優位に立つと残り22秒、袖釣り込み腰で鮮やかな1本勝ち。「決勝は冷静でした。担ぎ技で1本取れて、いい締めになりました」。

 過去2度の五輪は過剰な期待に押しつぶされた。00年シドニー大会では、裏口から出て会場を後にした。日本女子の吉村監督から「世界王者なんだから自分ではい上がれ」と突き放され、知人の前でボロボロ涙を流したこともある。引退も考えた。だが、シドニー大会後の01年世界選手権で3連覇を果たしたのをきっかけに、少しずつ自信を取り戻した。今年の選抜体重別Vで五輪代表を決めた後は「五輪で2回とも初戦負けは、なかなかできない経験」と笑い飛ばせるまでになり、これまで1度も見なかったアトランタ、シドニー大会のビデオも取り寄せた。2つの敗戦を受け入れて今大会に臨んだ。

 これで日本女子柔道の金メダルは4つ目になった。女子初の五輪重量級制覇に吉村監督は「(谷)亮子と一緒に2本柱で頑張ってきた。シドニーからよくここまで持ってきた」と手放しでたたえた。10代から日本女子重量級の屋台骨を支えてきた阿武も28歳。五輪発祥の地アテネで夢を実現。表彰台で笑みがはじけた。やっと五輪コンプレックスから解き放たれた。

[2004/8/20/09:21 紙面から]

写真=阿武は袖釣り込み腰で1本勝ちし金メダルを獲得する(撮影・鹿野芳博)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。