アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

中西銅、164センチが泣いた/競泳

女子200メートルバタフライ決勝で銅メダルを獲得し、感極まって泣き出す中西悠子(撮影・野上伸悟)

<競泳:女子200メートルバタフライ決勝>◇18日

 中西悠子(23=枚方SS)が、銅メダルを獲得した。準決勝を2位通過した中西は、決勝でも積極的なレースを展開。日本女子競泳陣では今大会初のメダルをつかんだ。決勝に残った8人で最も小さい身長164センチの努力家が、銅メダルだった昨年世界選手権に続いて表彰台に立った。

 我慢だ。我慢だ。ここで耐えればメダルが取れる。ラスト50メートル。中西は懸命に両手と両足を交互に水面をたたいた。「(山本の銀)メダルはすごい。燃え上がった。『明日はやるぞ』の気持ちになった」。強気な姿勢は緊張感を解き放つ。あふれる気迫で今大会日本女子初のメダルを獲得した。

 昨年の反省を生かした。世界選手権で銅メダルを獲得したものの、ラスト50メートルは完全に失速。ギリギリのメダルだった。帰国後は喜びを忘れて、すぐにラストの持久力強化に励んだ。週3回の筋力トレに、毎日朝晩、懸垂など補強トレを行った。二の腕は2センチ太くなって周囲30センチ。高校陸上部監督の父昭さん(57)の腕より太くなった。「うれしいやら、悲しいやら」と話したが、メダルを取るためには「女を捨てる」覚悟だった。その成果は出た。

 164センチの小柄な体が五輪表彰台に立った。世界のライバルは女性でも180センチ近くあるのが当たり前。「普通に練習しても勝てない」と太田伸コーチ。1日1万6000メートル泳いだ。小柄な体はすぐに悲鳴を上げた。4月の日本選手権前には過呼吸で倒れた。高熱も出した。それでも、メダルのためにあきらめなかった。

 昨年6月に祖母喜与子さん(享年77)が、世界選手権後の10月にはメダルを喜んでくれた祖父正さん(享年82)が相次いで亡くなった。子供のころから大阪の自宅でずっと一緒に暮らしてきた。祖父からは「アテネに行く」と約束されていた。今回のメダルは、天国にいるおじいちゃん、おばあちゃんにも届いたに違いない。

[2004/8/19/09:13 紙面から]

写真=女子200メートルバタフライ決勝で銅メダルを獲得し、感極まって泣き出す中西悠子(撮影・野上伸悟)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。