アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

初ゴール、世界一に善戦/女子ホッケー

<女子ホッケー:アルゼンチン3−1日本>◇16日◇1次リーグ

 初出場の女子ホッケー日本代表が、五輪初得点を挙げた。前半27分。世界ランク1位アルゼンチンの鉄壁ゴールをこじ開けたのは、FW駒沢李佳(22)のスティックだ。MF斉藤のシュートが相手DFに当たり、コースが変わった。ワンバウンドした難しいボールを、ゴール前に詰めていた駒沢がうまく押し込んだ。安田監督も「世界一が相手ですから。歴史的な1点ですよ」と興奮した。

 試合は1−3で敗れた。上位2カ国が進む準決勝進出は限りなく厳しい状況となってきた。だが不振だったFW陣が得点したことは今後に明るい材料になる。中盤もうまく機能した。アテネ入り後、オランダ、オーストラリアとの練習試合、さらに14日の中国戦と3戦連続で無得点に終わり、安田監督から「FWの仕事が出来ていない」とカツが飛んだばかりだった。

 「日本女子で初めての得点。すごい貴重な1点でうれしいです。でも次は勝ちたいです」。駒沢はアルゼンチンを本気にさせた同点ゴールを振り返った。次戦は明日18日、ニュージーランド戦。今度こそ歴史的な1勝を手にする。

[2004/8/17/09:06 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。