アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
柔道タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 柔道 > ニュース 


井上、メダル逃す/柔道男子100キロ級

男子100キロ級4回戦でオランダのファンデルヘーストに敗れ、座り込む井上康生(共同)

 男子100キロ級で、敗者復活戦に回った井上康生(25=綜合警備保障)は、初戦でミラリエフ(アゼルバイジャン)に大内返しで敗れ、メダル獲得はならなかった。序盤から有効を取られるなど精彩を欠いた井上は3分4秒に起死回生の大内刈りをかけ、主審は井上に1本の判定。しかし副審から異議があり協議の結果、ミラリエフの大内返しで敗れた。

  試合後、1時間ほどして報道陣の前に現れた井上は気持ちに整理をつけたのか、すっきりした表情で「こんな屈辱やつらさはかつて味わったことがない。これをプラスにしてはい上がっていこうと思う」と話した。

 井上は4回戦でファンデルヒースト(オランダ)に4分48秒、背負い投げで1本取られ、五輪連覇の夢が消えた。1回戦はメキッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦し、序盤ややあわてたが、2分32秒に送り襟絞めで1本勝ち。2回戦はコバチ(ハンガリー)に苦しみ、効果のポイント差で優勢勝ち。3回戦はケリー(オーストラリア)に1分27秒、豪快な内またで1本勝ちしていた。

[2004/8/19/22:28]

写真=男子100キロ級4回戦でオランダのファンデルヘーストに敗れ、座り込む井上康生(共同)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。