アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 他競技ニュース 

薬物違反、五輪史上最多の24件

 29日に閉幕したアテネ五輪での同日時点でのドーピング(薬物使用)違反件数は24件で、五輪史上最多に達したことが分かった。これまでの最多は84年ロサンゼルス大会の12件。次いで76年モントリオールと前回シドニー大会の11件だった。国際オリンピック委員会(IOC)がまとめた。

 24件の中には、違反を問われて五輪出場を辞退した陸上のコンスタンティノス・ケンデリスとエカテリニ・サヌ(ともにギリシャ)の2件と、国際重量挙げ連盟(IWF)の検査で摘発された7件も含まれている。

 違反急増は、検査実施数が史上最多の3000件に上ったことや、薬物の検出精度の向上などが理由とみられる。

[2004/8/30/11:57]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。