アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 他競技ニュース 

レスリング、来春から新ルール採用

 日本がアテネ五輪女子全階級でメダルを取ったレスリングが、来春から新ルールを採用する。

 国際レスリング連盟は来年1月のコーチ会議などで細部を決めるが、試合方式などは固まっている。現行の「1ピリオド(P)3分、2P制」を「1P2分、3P制」に変更。今までの6分間勝負でなく、各Pごとに決着をつけ、2Pの先取で勝つ斬新なものだ。

 フォールすればその場で試合が決まるが、得点によるテクニカルフォールは現行の10点差以上が6点差以上となり、前Pの得点は持ち越さない。

 女子63キロ級決勝で逆転勝ちした伊調馨(中京女大)のような後半に強い選手に不利な改正。鈴木光・日本協会強化副委員長は「スロースターターには厳しい。早く攻める必要がある」と警戒心を強める。

 同時に1次リーグは行わず、柔道と同じように準決勝に進んだ選手に敗退した選手による敗者復活戦を採用、3位は2人となる。

 日本レスリング協会はいち早く慣れる必要があるとみて、今年末の全日本選手権で新ルールを先取り実施する方向だ。(共同)

[2004/8/29/15:53]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。