アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 他競技ニュース 

レスリングで不可解判定、抗議文提出へ

 26日に行われたアテネ五輪レスリング男子グレコローマン60キロ級の決勝トーナメント1回戦、笹本睦(26=綜合警備保障)−アルメン・ナザリャン(ブルガリア)でレフェリーの判断が覆る不可解な判定で笹本が敗れたため、富山英明監督は国際連盟に問題の場面を撮影したビデオを添え、疑問を投げかける文書を提出する意向を明らかにした。

 問題の場面は笹本の2−3で迎えた5分40秒すぎ。笹本は得意の俵返しの体勢に入り、後方に投げたが、五輪3連覇を狙うナザリャンの左手が右足に触れたこともあって、体勢を崩してあおむけに落ちた。

 グレコローマンは上半身のみの攻防で争うルール。レフェリーはナザリャンの反則をとり、笹本に2点を与えた。しかし、最終決定権を持つマットチェアマンがビデオ判定で覆し、ナザリャンに2点を入れたため、笹本は最終的に3−5で判定負けした。

 富山監督は「国際連盟のビデオからナザリャンの左手は隠れていた。レフェリーは見えていたが、マットチェアマンとジャッジからは見える位置でない」と指摘。「今のルールでは抗議できないが、今後のために状況確認の必要がある」と文書提出の理由を語った。

 国際連盟副会長の福田富昭・日本協会会長は「2年前まで抗議の制度があった。この制度があれば反則で勝っていた」と怒りを抑えて話した。

[2004/8/26/20:41]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
  • 日本、チームのテクニカル2位/シンクロ [27日02:33]
  • 姚明擁する中国は4強ならず/男子バスケ [27日01:13]
  • 米国、リトアニアが4強進出/男子バスケ [27日00:44]
  • 田山が大健闘の13位/トライアスロン [27日00:39]
  • 村田は初日19位/新体操 [27日00:30]
  • 笹本、決定戦勝利で5位/レスリング [27日00:17]
  • 「4年後は自分がエース」体操中野が凱旋 [26日23:25]
  • 笹本、宿敵に涙の判定負け/レスリング [26日22:54]
  • 中村、高木組は15位/ヨット [26日22:38]
  • 女子ホッケー安田監督が勇退示唆 [26日22:27]
  • ボートで銅メダルはく奪 [26日22:11]
  • 田山「北京につながる」/トライアスロン [26日20:51]
  • シングル、ペアとも準決勝で敗退/カヌー [26日18:12]
  • 体操男子、アーチェリーの山本ら帰国 [26日17:35]
  • 日本、韓国に敗れ8位/女子ホッケー [26日16:55]
  • 立花の地元恩師「余裕の銀、頑張った」 [26日12:20]
  • シンクロデュエット銀は平均視聴率7・8% [26日11:58]
  • ブラジル、米国が4強進出/バレーボール [26日11:56]
  • 輝いた!3人のシンクロ人生集大成 [26日11:52]
  • 岩崎不本意12位、引退か続行か/重量挙げ [26日11:44]
  • 日本メダル34個、ロス抜き史上最多 [26日11:37]
  • 五輪メダル4個、立花、武田がトップ [26日11:36]
  • 種目別結果へ

    五輪ピックアップ
    あの感動をまるごと激写!
    ロス抜き過去最多メダル!
    後藤新弥のDAYS’
    Dr.平石貴久のアテネを診る
    広部玄のイケイケ
    神話の街から
    セルジオ越後辛口コラム


    前のページへ戻る このページの先頭へ
    五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
    写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
    nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
    すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。