アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 他競技ニュース 

ホルキナ最後の五輪で金届かず/女子体操

体操女子個人総合で2位に終わったロシアのホルキナ(左)は優勝した米国のパターソンを祝福(AP=共同)

<体操>◇19日◇女子個人総合

 世界選手権で3度、個人総合を制したスベトラーナ・ホルキナ(25=ロシア)が2位に終わった。パターソンが見事に床運動の演技を終えると、自らの敗北を悟ったように各国の選手に握手を求めた。今回も金メダルの夢はかなわなかった。競技終了後には、ロシア国旗を身にまとうようにして、「ありがとう」とロシア語で手を振った。存在感は新女王をはるかに超えていた。

 アテネが最後の五輪。世界選手権では3度の個人総合優勝があるが、五輪はアトランタ、シドニーとメダルには届かなかった。シーズンオフはモデル業などでも成功してきたが「五輪の個人総合で金メダルを取るため」と体操を続けてきた。

 女子体操の常識を覆すような164センチの長身をフルに生かし、難度の高い技を追い求める体操界の潮流に反発してきた。段違い平行棒は「ホルキナ飛び越し」「ホルキナ移動」のオリジナル技でアピールし、床運動は手先、足先までが美しい踊りのような演技。

 「技」のコマネチと、「美」のチャスラフスカを融合したとも評される独自のスタイルを築き上げ、10代が主流の世界で、25歳になっても世界の一線で戦ってきた。

 「小さなミスもあったし、銀メダルでも満足している。ここで現役選手を終えることもね」。メダルの色は希望通りではなかったが、涙はなかった。

[2004/8/20/12:30]

写真=体操女子個人総合で2位に終わったロシアのホルキナ(左)は優勝した米国のパターソンを祝福(AP=共同)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
  • 日本、スペイン倒し2勝目/女子ホッケー [21日03:59]
  • 日本、中国倒し準決勝進出/ソフト [21日03:46]
  • 杉山、浅越組は3位決定戦へ/女子テニス [21日02:56]
  • 広田7位!日本勢連続入賞/トランポリン [21日00:48]
  • 大菅、日本新も10位/自転車 [21日00:32]
  • 日本14位、韓国がV5/アーチェリー [21日00:05]
  • 日本、韓国に敗れ3敗目/女子バレー [20日23:21]
  • 日本は4強入りならず/女子ホッケー [20日20:28]
  • 三崎、柳田ともに24位/射撃 [20日19:53]
  • 日本、ロシアに敗れ3敗目/女子バスケ [20日19:09]
  • 井上、腰痛で1000Mタイムトライアル欠場 [20日18:20]
  • 「山本はみんなの先生」銅の17歳が称賛 [20日15:36]
  • 張楠が銅メダル、北京へ弾み/女子体操 [20日12:41]
  • ナブラチロワの五輪終わる/女子テニス [20日12:25]
  • 16歳パターソンが個人総合V/女子体操 [20日12:07]
  • スペインが英国に快勝/男子ホッケー [20日11:34]
  • トルコのサギルが五輪新V/重量挙げ [20日11:31]
  • 重量挙げ、違反続出の異常事態 [20日11:29]
  • ウクライナなどが8強入り/女子ハンド [20日09:45]
  • 470級の関・轟組が4位につける/ヨット [20日09:39]
  • 杉山、浅越組が準決勝進出/女子テニス [20日09:38]
  • フランスが初優勝/フェンシング [20日09:10]
  • 王楠が準々決勝敗退/卓球 [20日09:09]
  • リトアニアが準々決勝進出/男子バスケ [20日09:08]
  • ロシアが2勝目/男子バレー [20日08:42]
  • 種目別結果へ

    五輪ピックアップ
    あの感動をまるごと激写!
    ロス抜き過去最多メダル!
    後藤新弥のDAYS’
    Dr.平石貴久のアテネを診る
    広部玄のイケイケ
    神話の街から
    セルジオ越後辛口コラム


    前のページへ戻る このページの先頭へ
    五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
    写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
    nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
    すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。