アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
コラム一覧タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > コラム一覧 > 神話の街から

神話の街から
バックナンバー 
2004年8月30日付紙面から

英語通じないはずが…話せるじゃん!

 迷彩服の兵士がマシンガンを抱えて近づいてきた。「写真を撮るな!」と言っているようだった。正直ビビった。でも、なぜだ。おれは何も悪いことをしていない。ビーチバレー会場の写真を撮ろうと、レンズを向けただけなのに。

 兵士はいかつい顔で「NO、NO、NO」を繰り返す。怖かったがマシンガンの引き金を引く気配もなかったので、強気に「WHY?(なぜ)」と問い返した。さらに、NOVAで駅前留学中の私はこん身の? 英語で逆襲に出た。「おれはただ美しい競技場を撮りたいだけだ」。「はるばる日本から来て、ギリシャでは写真も撮ってはいけないのか?」。ところが兵士は英語ができなかった。

 口論が続き、五輪ボランティアが駆けつけてくれた。誤解も解けた。海沿いに建つビーチバレー会場の横に軍艦が停泊していたのだ。気がつかなかった。兵士は私が軍艦を隠し撮りしていると思ったらしい。ボランティアは「軍艦を撮ったらアテネでは警察に連行されますよ」と言いながら、手錠をかけられたように手首を交差させた。郷に入れば郷に従え。その国のルールに従うしかない。

 結局、会場の写真はOKになった。すっかり撮る気もなくなっていたが、3枚ほどシャッターを押した。横にいた兵士はしかめっ面で「YOU GOT IT?(写真撮れた?)」と声をかけてきた。英語、できるんじゃないか!【鹿野芳博】



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。