アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
陸上タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 陸上 > ニュース 


薬物検査拒否、円盤投げで金メダルはく奪

 国際オリンピック委員会(IOC)は24日、アテネ五輪の陸上男子円盤投げで優勝したローベルト・ファゼカシュ(ハンガリー)をドーピング(薬物使用)違反で失格処分とし、金メダルをはく奪した。これにより2位となったウィルギリウス・アレクナ(リトアニア)以下の順位が繰り上がる。

 ファゼカシュは23日の決勝で70メートル93の五輪新記録をマークして優勝したが、競技後の薬物検査で尿検体の提出を拒んだ。検査拒否は、陽性反応を示した時と同様のドーピング違反に問われる。

 ドーピング違反によるメダルはく奪は、今大会早くも3人目。禁止薬物の規制が厳しくなったことで陽性反応が増え、ファゼカシュのように結果を恐れてか検査を拒否する選手も出てきた。

[2004/8/25/09:47]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。