アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 女子レスリング速報 

試合速報

 女子レスリング

伊調千、延長惜敗銀メダル/レスリング女子48キロ級

 レスリング女子48キロ級の伊調千春(22=中京女大)は、決勝でメルニク(ウクライナ)に延長戦の末、惜しくも判定で敗れた。だが、日本女子レスリング初となる銀メダルを獲得した。テクニカルポイント2−1で3分間の延長に入ったが、開始直後にバックを取られてポイントを失い、その後もポイントが奪えず同点のまま試合終了。パッシブの数で0−1と劣ったため、判定負けが決まった。
 3位決定戦ではミランダ(米国)がベルテネ(フランス)を下し銅メダルを獲得した。


レスリング・フリースタイル女子48キロ級決勝
●伊調千春
日本
延長判定(2−2)
パッシブ数0−1
メルニク○
ウクライナ
 伊調千は立ち上がりに相手に投げを仕掛けられ、何とか耐えたもののバックを取られて先制の1ポイントを許す。だが2分10秒すぎにバックを取り、1−1の同点に追いついて第1ピリオドを終えた。
 第2ピリオドの1分50秒すぎには、バックを取って1ポイントのリードを奪った。だが追加点を奪えず、2−1のまま第2ピリオドを終了。3ポイントノルマ制により、決着は3分の延長戦に持ち込まれた。
 延長は立ち上がりにバックを取られ、2−2の同点に追いつかれた。その後は守りに入ったメルニクを攻めきれず、両者ポイントなしのまま3分間が経過。パッシブ数での判定となり、1度取られていた伊調千の敗戦が決まった。
レスリング・フリースタイル女子48キロ級準決勝
○伊調千春
日本
テクニカルフォール
4分10秒
ベルテネ●
フランス
 伊調千は開始1分26秒でバックを取り先制ポイント。2分18分には相手にパッシブが与えられ、続くパーテールポジションからの攻撃では、横崩しからローリングし2点を追加。3−0で第1ピリオドを終えた。
 第2ピリオドは立ち上がりに鮮やかにタックルを決め、そのままグラウンドでバックを取ってローリング。回った後に相手にバックを与え1失点したが、その後のパーテールポジションから防御でうまく逃げた。最後はバックを取ってローリングしたところで10点差が付き、テクニカルフォールとなった。
レスリング・フリースタイル女子48キロ級1次リーグA第2戦
○伊調千春
日本
フォール
5分58秒
ブリギッテ・ワーグナー●
ドイツ
 伊調千春とワーグナーの実力者対決は、開始から一進一退の攻防が続き、互いにポイントなく第1ピリオドが進んだ。終了間際の2分55秒、伊調が片足タックルから2点を奪った。
 第2ピリオドも4分過ぎまでは、試合開始当初と同様の試合展開。4分2秒、伊調が片足タックルから1点を追加すると同39秒にもバックを取り1点。4−0とリードで迎えた5分58秒、伊調は両足タックルでワーグナーの体勢を崩し、見事フォールを奪い勝利した。
レスリング・フリースタイル女子48キロ級1次リーグA第1戦
○伊調千春
日本
テクニカルフォール
4分12秒
リンゼイ・ベリズル ●
カナダ
 伊調千春は開始1分にパッシーブを取られる。ベリズルがパーテルポジションからアンクルホールドを狙うが逃れる。1分43秒ベリズルがパッシーブでパーテルポジションへ。伊調これをローリングで2点先制。第1ピリオドはさらに1点を追加して3−0で終了。
 第2ピリオド伊調は3分27秒にローリングで3点を奪うと一気に攻勢をかけ、4分12秒にテクニカルフォール勝ちした。

前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。