アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > テコンドー速報 

岡本、敗者復活戦でも敗れる/テコンドー女子67キロ以上級

 シドニー五輪67キロ級銅メダリストの岡本依子(32=ルネスかなざわ)は、1回戦でシドニー五輪覇者の陳中(中国)と対戦。一時は1点差に迫るも5−7の判定で惜敗した。陳中が決勝に勝ち進んだため、敗者復活1回戦に回ったが、カルモナ(ベネズエラ)に2−5の判定で敗れた。
テコンドー女子67キロ以上級敗者復活1回戦
●岡本 依子
日本
優勢
カルモナ○
ベネズエラ
 1ラウンド開始1分は両者お互い様子を見る。1分50秒、回し蹴りで岡本1点許し、このラウンド終了。2ラウンドの30秒、岡本は後ろ回し蹴り狙うも外れる。1分、左回し蹴り受け、0−2される。1分50秒、カウンターの回し蹴りを浴び、0−3で2ラウンド終了。3ラウンド、岡本は30秒に連続して蹴りを見せるも、得点と認められず。1分、蹴りの相打ちで1−4。1分20秒、回し蹴りを許し、1−5。1分50秒に前蹴りで1点を返すも、2−5で敗れた。
テコンドー女子67キロ以上級1回戦
●岡本 依子
日本
優勢
陳中 ○
中国
 1ラウンドの開始40秒に両者指導取られる。岡本は1分に回し蹴りで1点許す。1分10秒、両者の蹴りが相打ちとなり、1−2で1ラウンド終了。2ラウンドは開始30秒、前蹴りの連発で2点奪われたが、カウンターの蹴りで1点返し2−4。1分、お互い蹴りで1点ずつ取り合い、3−5。1分40秒、カウンターの蹴りを受け3−6で2ラウンド終了。第3ラウンドは、開始25秒、岡本が前蹴りで1点。さらに1分10秒、カウンターで1点奪い、5−6で1点差と迫る。だが1分20秒、後ろ回し蹴りで5−7と突き放され、惜敗した。

前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。