アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ


カラダ公式サポーター AQUARIUS
五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

2五輪柔道ページへ"

五輪日程&結果へ



  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
競泳タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 競泳 > ニュース 


柴田が凱旋パレード、大勢の出迎えに驚き

鹿児島空港に到着、「亜衣ちゃーん」の声援にVサインで応える柴田亜衣(共同)

 アテネ五輪競泳で金メダルを獲得した柴田亜衣(22=鹿屋体育大)は26日、在学する鹿屋体育大学のある鹿児島・鹿屋市に戻り市内を凱旋(がいせん)した。「鹿屋の人ってこんなにいたんだなあ」と、大勢の市民らの出迎えに驚いた表情を見せた。

 同日午後3時5分ごろ、柴田が鹿児島県溝辺町の鹿児島空港ロビーに現れると、約500人の人々から「亜衣ちゃーん」の声が掛かり、写真を撮ろうとカメラ付き携帯電話が向けられた。バラの冠を贈られた柴田は「帰って来ました。こんなにたくさんの人がいるとは思わず、うれしい」と小さな声であいさつした。

 鹿屋市では約4・6キロをオープンカーで凱旋。「メダル見せて」の声に、笑顔でメダルを掲げて応えていた。水泳部仲間から「よくやった柴田」のエールを送られると、感極まって涙ぐむ場面もあった。

 大学で会見した柴田は「日本選手権もまだ勝ってないし、日本記録もまだ。オリンピックは通過点」と早くも次の目標を定めていた。

[2004/8/26/22:36]

写真=鹿児島空港に到着、「亜衣ちゃーん」の声援にVサインで応える柴田亜衣(共同)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。