アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ


カラダ公式サポーター AQUARIUS
五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

2五輪柔道ページへ"

五輪日程&結果へ



  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
競泳タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 競泳 > ニュース 


メダル戦後最多の8個、今大会3位

 競泳の日本の躍進ぶりは、全体の3位となったメダル争いにも表れていた。金、が男子平泳ぎの北島の2個と女子自由形の柴田の1個の計3個。銀が1個、銅は21日の男子400メートルメドレーリレーを加えて4個となり、メダル総計は8個となった。

 これは1932年ロサンゼルス五輪の12個、36年ベルリン五輪の11個に次ぐ史上3番目の多さで、戦後では最多となった。

 米国が金12、銀9、銅7の計28個と圧倒的な強さで4大会連続のトップ。オーストラリアが金7、銀5、銅3の計15個で2位だった。

[2004/8/22/12:20]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。