アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ


カラダ公式サポーター AQUARIUS
五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

2五輪柔道ページへ"

五輪日程&結果へ



  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
競泳タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 競泳 > ニュース 


ソープ「失格種目」で連続金/競泳

男子400メートル自由形で連覇、金メダルをかざすイアン・ソープ(共同)

<競泳>◇14日

 男子400メートル自由形で、イアン・ソープ(21=オーストラリア)が3分43秒10で優勝した。世界新には3秒02で及ばなかったが、シドニー五輪に続く2大会連続の金を獲得し、強さを見せつけた。

 「クレイグに、コーチに、そして家族に。この勝利は支えてくれた人たちにささげたい」。ソープはそう言って、喧騒(けんそう)から解き放たれた安らかな笑みを浮かべた。

 この数カ月は「かつて経験したことのない重圧」だった。3月末のオーストラリア代表選考会。初日のこの種目で「今までの水泳人生の中で最大のミス」を犯した。予選のスタートでフライングし、失格となった。

 本来ならば出場権はないのだが、2位のクレイグ・スティーブンスが辞退し、世界記録を持つ「水の申し子」にチャンスがめぐってきた。

 ソープの出場には賛否両論があったが、本人は雑音をシャットアウトして集中した。「いろんな人の貢献があって、自分はこの場にいる」。最も得意とする種目で、いつもの全身を覆う黒い水着に身を包み、泳ぐことの喜びをかみしめた。

 世界記録から約3秒遅く、本人も「悪かった」と認めた3分43秒10。だが、金メダル獲得で重圧から解放されたソープは、怪物フェルプスと激突する200メートル自由形(16日決勝)に向け「感触は悪くない。もっと速く泳ぐ」と自信をのぞかせた。

[2004/8/15/14:29]

写真=男子400メートル自由形で連覇、金メダルをかざすイアン・ソープ(共同)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。