アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 関連ニュース 

米国務長官がアテネ訪問取りやめ

 ギリシャ外務省は28日、アテネ五輪の閉会式に出席するため同日からアテネ訪問を予定していたパウエル米国務長官が、訪問を取りやめると連絡してきたと発表した。

 ギリシャ外務省によると、長官は「ほかの急用ができたため」と説明、10月にギリシャを訪問することでモリビアティス外相と合意したという。

 ただ27日夜には、長官の訪問に反対するデモ隊と警官隊の小競り合いがアテネ中心部であるなど一部で反米感情が表面化。こうした情勢が異例の直前になっての訪問中止の原因となった可能性もある。

 一方、ロイター通信によると、米国務省報道官は中止の理由として「長官はイラク中部ナジャフやスーダンの情勢を注視する必要がある」とし、デモとは直接関係ないと述べた。

 AP通信などによると、アテネでは28日朝、パルテノン神殿があるアクロポリス遺跡の丘に「ナジャフで市民が殺されていることを忘れるな。パウエルは来るな」などと書かれた横断幕を共産党系グループが掲げた。

 27日のデモには反戦、反グローバリズム活動家ら約千人が参加し、米国大使館への進路を阻んだ警察が催涙ガスを使用、デモ参加者が路上のごみに火を付けるなど一時騒然となった。

 長官は3日間の日程でアテネを訪問し、29日には五輪閉会式へ出席するほか、カラマンリス首相と会談する予定だった。(共同)

[2004/8/28/17:34]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。