アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

米国、“銅にか”面目保つ/男子バスケ

<アテネ五輪:男子バスケットボール>◇28日◇3位決定戦

 王国が面目を保った。男子バスケットボール3位決定戦で米国が104−96でリトアニアを下し、銅メダルを獲得した。4連覇の夢は絶たれたが、出場した五輪で逃したことのないメダルだけは死守した。

 準決勝で敗れた悪夢から立ち上がった。一時は7点リードを許すも、第3クオーター(Q)8分すぎに逆転。今大会最多の104点を積み重ねて、強敵を退けた。最多22得点のマリオンは「タフな試合だったけど勝てた。何かを持って帰らなければいけなかったから」と振り返った。

 92年バルセロナ大会のプロ解禁以来、初めて金メダルを失った。有力選手の相次ぐ辞退、約3週間足らずの準備期間、NBAの国際化によるライバル国のレベルアップ−。スーパースターをそろえずに勝てるほど、もう五輪は甘くない。アイバーソンは「金を逃したことは、きっと忘れない。世界のバスケットが本当はどうなのか理解できた」と話し、ブーザーは「オレたちは、金メダルのために2008年に戻ってくる」と誓った。

 88年銅メダルの後は、雪辱を期して92年にドリームチームが結成された。最強伝説が完全に崩壊した今、4年後の北京五輪は勝利に飢えるリベンジの場に変わる。【佐々木一郎】

[2004/8/30/09:25 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。