アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

井村ヘッドが辞任へ/シンクロ

応援に来た井上(後列右から3人目)らとともに銀メダルを手に笑顔を見せる日本チーム(撮影・野上伸悟)

<アテネ五輪:シンクロナイズドスイミング>◇27日◇チーム・決勝フリールーティン

 日本が2大会連続の銀メダルを獲得した。27日のチーム決勝フリールーティン(FR)で武士道をテーマにした演技を披露。前半のテクニカルルーティン(TR)2位からの逆転を狙ったが、逆に首位ロシアに差を広げられて完敗した。試合後には、長く日本のシンクロを支えた井村雅代ヘッドコーチ(54)が辞任を示唆。デュエット銀メダルの立花、武田も今大会限りで一線を退く見込みで、日本のシンクロ界は新しい時代に突入することになる。

 刀を抜くポーズで飛び込んだ選手たちは、水の中でサムライになった。激しい足技で合戦をイメージ。豪快なリフトも4回決めた。「ここまで積み上げてきたものを出せた」と武田。井村ヘッドも「精いっぱい戦った。よく泳いだね」と話した。ロシアの力は圧倒的だった。10人の審判のうち7人が10点満点。「今日のロシアは本物だった」と井村ヘッドも完敗を認めた。

 「1つのピリオド。今後(日本の強化に)どういう形でかかわっていくか考えたい」。教え子の立花、武田とともに、一線を退くことを示唆した。78年に代表コーチに就任し、以来26年間で6度の五輪を経験。1度も金はとれなかったが、常にメダルをとり続ける安定感は抜群だった。エースとコーチが去る日本シンクロ界。北京大会への準備は、すぐに始まる。

[2004/8/29/09:23 紙面から]

写真=応援に来た井上(後列右から3人目)らとともに銀メダルを手に笑顔を見せる日本チーム(撮影・野上伸悟)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。