アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

アルゼンチン無失点で金!/男子サッカー

<アテネ五輪男子サッカー:アルゼンチン1−0パラグアイ>◇28日◇決勝

 マラドーナ2世が、アルゼンチンに52年ぶりの金メダルをもたらした。1928年以来の南米対決となった男子サッカー決勝は、アルゼンチンが1−0でパラグアイを撃破。FWカルロス・テベス(20=ボカジュニアーズ)が前半18分に決勝点を奪い、大会通算6戦8ゴールで得点王に輝いた。無失点の完全Vは五輪では100年ぶり。52年ヘルシンキ大会のボート競技で金メダルを獲得してから、半世紀以上ぶりにアルゼンチンに至福の時が訪れた。

 聖火が見下ろすスタジアムに、アルゼンチン国歌が響いた。表彰台の最も高い位置に立ったテベスは、はっきりと口ずさんでいた。

 我々が手にした月桂(げっけい)樹よ、永遠なれ。栄光を抱いて生きよう。さもなくば、栄光のうちに死ぬことを誓おう−−。

 52年ぶりに五輪の舞台に鳴り響いた歌は、青い空を渡り、早朝のアルゼンチンに届いていた。涙は、ない。イレブンの誰もが笑い、歌い、輪になって踊りまくった。

 歴史的勝利は、エースが引き寄せた。開始18分、右からのセンタリングに反応し、寄せてくるGKより速く右足を差し出す。ボールはコースを変えてネットを揺すった。

 焦った南米のライバルは後半、2人の退場者を出した。11対9。あとは、時間の経過を待つだけ。守備陣は6戦通じて無失点。五輪では100年ぶりの快挙だ。A代表も率いるビエルサ監督は、決勝戦でFWサビオラをベンチに置く現実采配をふるい、スキを見せなかった。点差以上の完勝で、水色と白のユニホームが、五輪発祥の地で頂点に立った。

 「僕を信じてくれた監督に感謝したい。僕らはすごいチームで、どんどん1つになっていった。金メダルが取れてうれしいよ」。先発した11人の中で最も小さい168センチのストライカーは言った。17日間の6試合で8発。決勝トーナメントに入ってからは3戦とも得点した。6戦17得点と爆発したチームを引っ張り、金メダルロードを一直線に駆け抜けた。

 ブエノスアイレスの貧民街フエルテ・アパッチョに、5人兄弟の長男として生まれた。生活が苦しく、サッカーで家族を助ける夢を見た。97年にボカジュニアーズの下部組織に入り、01年10月にトップデビュー。翌年にはマラドーナの代名詞だった10番を背負った。巧みなドリブルに、ずんぐりとした体形。英雄そっくりの男は、03年に南米最優秀選手に選ばれた。今や家族だけでなく、アルゼンチンも救うアイドル。今大会は、テベスのためにあった。

 ビエルサ監督は言った。「メダルはみんなのもので、アルゼンチンの国民にささげるものだ。選手に感謝したい」。来年は欧州ビッグクラブでプレーするだろうアテネ五輪の得点王は母国に栄誉をもたらし、あらためて世界中にテベスという名前を売り込んだ。【佐々木一郎】

[2004/8/29/09:23 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。