アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

日本短距離陣は全滅/陸上

 日本期待の短距離陣が全滅した。男子110メートル障害2次予選で内藤真人(23)谷川聡(32)が敗退した。内藤は「アップの段階のA・ジョンソンらをみて、ぼくにはまだ力がないと感じた」。1次予選では13秒39の日本新を更新した谷川も「左太ももを痛めて走りが蛇行してしまった」とうなだれた。

 エース末続が100メートル2次予選でまさかの敗退。さらに各種目で1次敗退が続き、準決勝進出男子400メートル障害の為末だけ。自己ベスト更新は谷川1人。1次予選は2次以降を考え力の配分をするが、外国勢のレベルが一斉に上がり、戸惑った選手も多かった。

 五輪前半は柔道、競泳などメダルラッシュに沸いた。19日の記者会見で高野進・短距離部長は「陸上はある意味でスポーツの頂点というか、総合的な競技なので」と他競技との違いを強調。沢木監督は「我々は数多くの種目に出場することも1つの目標です」。戦う前から腰が引けていた印象だ。

[2004/8/27/09:29 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。