アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

野口金ゴール、瞬間最高29・2%

 野口みずき(26)が金メダルを獲得したアテネ五輪の女子マラソン中継(TBS)が平均視聴率19・2%、瞬間最高視聴率29・2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。深夜の中継としては異例の高い数字で、占拠率は68・9%に達した。また21日にNHKで放送された韓国ドラマ「冬のソナタ」も20・6%を獲得した。一方、21日の広島−巨人戦(テレビ朝日)は巨人戦中継としては史上最低の4・2%だった。

 野口の金メダルが、深夜にもかかわらず視聴者をテレビの前にくぎ付けにした。平均視聴率19・2%で、野口がゴールした瞬間の深夜2時26分に最高視聴率29・2%をマークした。この瞬間の占拠率は68・9%。テレビをつけていた約7割の家庭が見ていた計算だ。

 TBSは午後10時54分から放送を開始し、午前0時のスタートまでは野口ら日本3選手の過去のVTRなどを流した。スタート時は18・0%で、先頭集団が日本3選手を含む8人に絞られた中間地点(深夜1時14分)前後は20%前後で推移。野口が27キロ地点でスパートをかけた深夜1時37分には23・4%に上昇した。ヌデレバが徐々に野口を追い詰める白熱した展開になり、野口がゴールするまでの約15分間は25%を超え続けた。

 深夜の放送で20%近い平均視聴率をマークするのは異例のこと。視聴率は公表されないがNHK衛星でも同時中継しており、2局を足すとかなりの数字になるとみられる。早朝から放送されたシドニー五輪女子マラソン(テレビ朝日)は平均40・6%、高橋尚子の金メダルの瞬間は59・5%だった。時間帯は違うが、今回の野口の金中継も、高橋に匹敵する数字といえそうだ。TBSは「日本人選手への期待の高さが、深夜の高視聴率につながったのでしょう」という。

 ちなみに今大会の深夜の金メダル中継は、15日の北島康介の100メートル平泳ぎ決勝(TBS)が平均10・0%、18日の200メートル決勝(NHK)が平均13・4%だった。

[2004/8/24/09:52 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。