アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

為末、400M障害準決勝進出/陸上

<アテネ五輪:陸上>◇23日◇男子400メートル障害予選

 01年世界選手権銅メダリストの為末大(26=APF)が準決勝進出を決めた。3組7レーンで前半から先頭を快走。終盤は軽く流して48秒80の好タイムで3着に入った。「タイムは自分の予定通り。走りとしてはかなり出来がいい」と満足そうだった。

 01年の世界選手権では47秒台をマーク。日本人初の障害種目のメダリストになった。しかし、その後2年間は腰痛などの影響で不振に苦しんだ。03年の世界選手権では何とか予選を通過したが準決勝で敗退。今回の五輪は復活を期して臨んだ大会だった。

 今季は5月の大阪GPで外国勢を抑えて優勝。6月の日本選手権でも4連覇を達成した。「01年の世界選手権以上の状態」(為末)で自信を持ってアテネに入っている。「すべては決勝(26日)ですよ」。為末は24日の準決勝のさらに先を見据えていた。

[2004/8/24/09:52 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。