アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

9秒8台4人、ガトリンが最速男/陸上

<アテネ五輪:陸上>◇22日◇男子100メートル決勝

 22歳の新星が世界最速の男の座に就いた。陸上男子100メートルはジャスティン・ガトリン(米国)が世界歴代5位の9秒85で金メダルを獲得。4選手が9秒8台という五輪史上最高レベルの激戦を制した。前回覇者グリーンは0秒02差の3位に終わった。

 際どい勝負にも「ラインを越えた時、オレが勝者だってことが分かったよ」とガトリン。無名の男がシドニー五輪金のグリーン、銅のトンプソン、今季世界ランク1位のクロフォード、昨年の世界選手権王者コリンズと、実力者たちをまとめて破った。新時代到来を感じさせるレースだった。

 テネシー大1年の01年、100メートルと200メートルの大学2冠を獲得した。同年に10秒08の米ジュニア記録を出した逸材が、3年後の五輪で世界の頂点に立った。「レースの条件が整えば9秒7を出せる準備はある。200メートルも勝ちたい」。一夜で世界一のスプリンターになったガトリンの夢は尽きることはなかった。

[2004/8/24/09:52 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。