アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

日本初!北島3個目メダル銅だ/競泳

日本新記録で銅メダルを獲得しガッツポーズで喜ぶ北島(中央)。左は森田、右は山本(撮影・野上伸悟)

<アテネ五輪競泳:男子400メートルメドレーリレー>◇21日

 平泳ぎ2冠の北島康介(21=日体大)が、3個目となるアテネ有終メダルを獲得した。男子400メートルメドレーリレーで日本(森田、北島、山本、奥村)が3位に入った。第2泳者の北島は、チームを60年ローマ大会の銅以来44年ぶりの表彰台に導いた。日本勢の1大会3個のメダルは、男女を通じて初めて。戦後最多のメダルラッシュに沸いた水泳ニッポンの最後を、最高の形で締めくくった。五輪、世界選手権個人種目のタイトルを完全制覇した北島は来年7月の世界選手権(モントリオール)での世界記録奪還が次の目標になる。

 北島が何度もガッツポーズを繰り返した。チームメートの森田、山本、奥村とハイタッチして抱き合った。400メートルメドレーリレーのメダルは、60年ローマ大会以来44年ぶりの快挙。北島個人としては、日本勢では初めての1大会3個目のメダル。戦後最多のメダルラッシュに沸いた水泳ニッポンが、最高のフィナーレを飾った。

 勢いに乗る日本には追い風が吹いていた。前日、スーパースターのソープがいるオーストラリアが9位で予選落ちした。北島は「メダルへのチャンス。喜んでいい」と意気込んだ。山本主将が「決勝で勝負する」と言えば、奥村も「死ぬ気でいく。今までの自分ではない自分を見せたい」と気迫をみなぎらせた。

 史上最強のメンバーがそろった。リレーメンバー4人中3人がメダリスト。戦前の水泳ニッポン全盛時代にもなかった、史上初のことだった。北島効果でもあった。男子低迷に終わった前回シドニー大会後の01年世界選手権で200メートル3位となり、北島は初めて世界大会でメダルを獲得。02年のアジア大会では200メートルで世界記録をマーク。03年世界選手権2冠と続けざまに世界で活躍した。周囲に刺激を与えるばかりか「やればできる」と世界を身近にする役目を果たした。

 メンバーの意識も自然に高まった。メダリストの自覚にあふれた。昨年世界選手権のメドレーリレー銅メダルメンバーでもある森田が言う。「去年はただ康ちゃん(北島)につなげようというだけだったけど、今年は違う。僕もそれなりのタイムを持っているから」。昨年までの北島頼みから、それぞれが自分の役目をきっちり果たした。

 北島自身は、今後を見据えた泳ぎをした。3位で引き継ぎ2位に上がった。五輪2冠を達成したとはいえ、まだ世界記録を取り戻すという新たな目標がある。昨年世界選手権のメドレーリレーでは後半追い込み形ではなく、前半から突っ込んでいくレースをした。ハンセン(米国)らライバルたちを幻惑させた。この日も、存在感を見せつける泳ぎで、メダルに貢献した。アテネの戦いを最高の形で締めくくった北島は、次のステップへの手応えもつかんだ。

[2004/8/22/08:53 紙面から]

写真=日本新記録で銅メダルを獲得しガッツポーズで喜ぶ北島(中央)。左は森田、右は山本(撮影・野上伸悟)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。