アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

朝原、2大会ぶり準決勝進出ならず/陸上

<アテネ五輪陸上:男子100メートル2次予選>◇21日

 朝原宣治(32=大阪ガス)は10秒24で2次予選3組4着と振るわず、アトランタ大会以来2大会ぶりの準決勝進出はならなかった。2次予選3組は自己ベスト9秒台が3人もそろう難関。1次予選6組1着に入った10秒33を上回る10秒24を出したが、無念の4着に終わった。「10秒1台で何とか残れると思っていたから、タイムが良くない。予想以上にレベルが高い」と悔しさを隠しきれない表情で振り返った。

 3大会連続の五輪出場。前回のシドニー大会はけがの影響で400メートルリレーしか出場できなかっただけに、期するものがあった。「目標はファイナリスト」と自らを鼓舞し、アテネに乗り込んできた。日本の陸上男子短距離界を約10年、けん引。年齢から見ても、アテネが最後の五輪になる可能性が高い。

 まだ、400メートルリレーが残っている。昨年4月に元シンクロ選手の史子夫人との間に第1子の寧々ちゃんが誕生。走るエネルギーになるという、愛娘のためにも「リレーに懸けます」と誓った。

[2004/8/22/08:43 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。