アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

レース中に肩叩き「皇帝」禅譲/陸上

<アテネ五輪陸上:男子1万メートル決勝>◇21日

 自らを「皇帝の後継者」と呼ぶベケレ(22=エチオピア)がドラマティックな優勝を飾り、国境を越えた喝采を浴びた。レースは序盤からエチオピア勢が独走。世界陸上4度、五輪2度優勝の皇帝ゲブレシラシエ(32)シヒネ(21)そしてベケレが跳びはねるようにトラックを回った。異変が起きたのは残り7周を手前にした付近。

 皇帝の顔がゆがんだ。さすがに年齢による衰えを隠せない。貧困からの成功、人柄の良さ、潔いレースっぷりが映画化もされた英雄は、前を行くベケレ、シヒネの肩をたたいた。「後は頼んだぞ」。戸惑いながらベケレがスピードを上げた。だが残り3周で再びスピードダウンする。「我々はエチオピアの『チーム』。苦しい時は助け合うんだ」。10歳のころからあこがれていた英雄の復活を信じながら…。

 しかし、ウガンダ、ケニア勢の猛追に合う。後ろを何度も振り返った。親離れする子供のようにベケレは残り1周でスパートした。ラップは驚異の52秒。会場の誰もが新旧交代の意味を知り、短距離のようなスピードに惜しみない拍手を送った。27分5秒10は五輪新。「この勝利はゲブレシラシエの勝利でもある」。ベケレは03年世界陸上に続く「連覇」を達成。皇帝のバトンはアテネで受け継がれた。

[2004/8/22/08:43 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。