アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

室伏、ハンマー投げ1発決勝!/陸上

<アテネ五輪:陸上>◇20日◇男子ハンマー投げ予選

 鉄人室伏広治(29=ミズノ)が余裕の一発通過を見せた。陸上男子ハンマー投げ予選B組に登場し、1投目に軽々と79メートル55をマークした。記録は全体の4番目だが、最初の1投で78メートルの予選通過ラインを越えたのはライバルのアヌシュ(ハンガリー)と2人だけ。決勝(22日)を見据え、他の選手にプレッシャーをかけた。絶好調の室伏に、悲願の金メダルが見えてきた。

 わずか1投で決勝進出を決めた。室伏の投じたハンマーが、灼熱(しゃくねつ)のアテネの空に向かって伸びていく。79メートル55。「決勝につなげるという意味でも、1発で(予選を)通るのは重要。そういうつもりで臨んでましたから」。珍しく最初から狙った。汗もかいていない。パワー全開を示す絶叫もなかった。余力を残しての予選突破だった。

 記録は全体の4番目。しかし、大事なのは決勝でいかに戦うかだ。その意味で大きなアドバンテージを得た。1投で予選をクリアしたのはアヌシュと2人だけ。特に室伏の直後に投げた今季世界1位のチホンが2度失敗、同3位のカリャライネンが予選落ちと、プレッシャーをかけることができた。心理戦は始まっている。同時に気温40度の中、体力の消耗も避けることができた。

 余裕。この日の室伏にはこの2文字があった。今遠征メンバーは父重信氏、五輪代表の妹由佳、練習拠点の米国で指導を受けるディール氏も帯同。鉄人ファミリーが集結している。「私と2人だけだと考え込んでしまいます。今回はリラックスできてます。今日はほかの選手が、委縮してみえた」と父重信氏。この日もサークル後方からビデオでチェックした。力みのない完ぺきなフォームが映っていた。

 過去2度の世界大会で苦い経験をした。4年前のシドニーは雨のサークルに泣き9位。昨年の世界選手権は直前に右ひじを痛めた。前日19日には親友で柔道の井上康生が敗れ、強いだけでは勝てないことも痛感した。

 肉体も精神も、これほど完ぺきなのは、今回が初めてと言っていい。「サークルの状態もいい。いい記録が出ると思います」と室伏。いつになく強気な鉄人の目は悲願の金メダルをとらえている。【牧野真治】

[2004/8/21/09:24 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。