アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

なでしこ散る…4強ならず/女子サッカー

前半43分、GK山郷(右)はボールをこ間ではじき失点する(撮影・鹿野芳博)

<アテネ五輪女子サッカー:米国2−1日本>◇20日◇決勝トーナメント1回戦◇ギリシャ・テッサロニキ

 メダルに届くことなく、なでしこが散った。女子日本代表が準々決勝で世界2位の米国と対戦、1−2と惜敗した。0−1で迎えた後半3分、MF山本絵美(22=TASAKI)の直接FKで追い付いたが、同14分にオフサイドトラップの網を破られFWワンバック(24)に勝ち越しゴールを許し、逃げ切られた。初のベスト8など得たものは多いが、1次リーグで敗退した男子に代わり、68年メキシコ大会以来のメダルを狙ったが、夢は北京へと持ち越された。

 残り10分、ベンチに退いたDF川上が涙目で、ピッチを見つめる。そのまま試合は好転することなく、敗戦を告げる笛が響いた。倒れ込む選手はいないが、表情はぼうぜんとしたまま。もったいない敗戦で、メダルの夢はついえた。

 後半14分、米国のFKに完ぺきなタイミングで、オフサイドトラップを仕掛けたはずだった。FWハムのキックと同時に、いっせいにラインを上げた。しかし、線審の旗は上がらず、ゴール前はGK山郷と米国の4選手だけ。シュートコースを防ごうとしたが、4対1ではどうしようもない。MFボックス、FWワンバックと回され、最後は無人のゴールに軽く流し込まれた。どちらとも取れるような微妙な位置だったが、神話の国の女神は日本にほほえんでくれなかった。

 1度は追い付いた。0−1で迎えた後半3分、得意のセットプレーがさく裂。右中間約35メートルで得たFKを、キッカーMF山本が中央へ蹴り込んだ。待ち構えるMF沢の頭をかすめるように、1バウンドしたボールは左スミに吸い込まれた。

 直接FKを決めたMF山本は、右内転筋を痛め、この米国戦が今大会初の試合だった。男子五輪代表・山本監督の大ファンで、著書も読破。また、同じ年の同代表MF石川とは小学生時代に、神奈川・三浦半島大会で対戦するなど縁も深かっただけに「男子の分まで」との思いは強かったはずだ。アテネ入り後、選手村でアルゼンチン代表FWサビオラと一緒に写真を撮り、モチベーションも高めた。昨年のW杯アルゼンチン戦でもゴールを決めており、再び大舞台に強いことを証明。ここから一気に巻き返すはずだった。

 6月6日の同カードの親善試合で引き分け、自信を得てこの一戦に挑んだ。しかし、過去15戦3分け12敗の相手は甘くなかった。DF川上は「久しぶりに切羽詰まった試合。そんなプレッシャーは(五輪アジア予選の)北朝鮮戦以来で、ドキドキするけど、そうなったほうが力が出せるかも」と話していたが、夢は北京へと持ち越された。

[2004/8/21/09:16 紙面から]

写真=前半43分、GK山郷(右)はボールをこ間ではじき失点する(撮影・鹿野芳博)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。