アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

泉は銀でも大漁だ/男子柔道

男子90キロ級で銀メダルを掲げる泉(撮影・宇治久裕)

<柔道>◇18日◇男子90キロ級

 男子90キロ級に日本人として初めて決勝進出した泉浩(22=明大)は、ズラブ・ズビャダウリ(グルジア)に敗れたが、過去日本人最高の銀メダルを獲得した。

 遠くギリシャの地で、マグロ漁の町、故郷青森県大間町の応援団が手にした大漁旗を握りしめ、泉の頑張りをたたえた。決勝戦の相手は怪力ズビャダウリ。開始3分3秒だった。大外刈りを仕掛けたが、逆にすくい投げで返された。宙に舞った体は、したたかに背中から畳へとたたきつけられ1本負け。「決勝まで行っても負けたら全部ゼロ。課題だけが残った」。自分を責める泉だが、五輪の90キロ級での銀メダルは日本人では過去最高の成績。十分、胸を張っていい。

 エリート街道を歩いてきたわけではない。9人兄弟の8番目。柔道の英才教育とはほど遠い、漁師の家庭に育った。「柔道に出会ってなかったら間違いなく漁師になっていた」。小学校卒業後、自ら希望して単身で上京。古賀稔彦らを輩出した名門柔道私塾の講道学舎に入門した。「相手と組み合った瞬間、どういうふうに倒そうか、そう考えるのが楽しいんですよ」。常に自分で考え、練習し、ここまで強くなった。

 漁を休んで会場に陣取った父忠志さん(63)は、泉を東京に送り出す際、期限を設けていた。「10年でモノにならなかったら青森に帰って漁師になれ」。今年が区切りの10年目だった。目の当たりにした息子の成長に、普段は辛口の父忠志さんも「大したもんだと思う。でも、まだまだ上がある。北京で頑張れ」。柔道家としての泉を認め、暖かくエールを送った。

 まだ22歳、銀メダルが今後の成長の糧となる。「相手に防がれ、技が出せなかった。でも、それでも技を出さなくちゃいけないのが柔道。勝たなくちゃいけないのが柔道です」。悔しさを胸に刻み込んだ。4年後の舞台は北京。90キロ級で日本人初の金メダルをテーマに、さらに強くなって泉が戻ってくる。

[2004/8/19/09:13 紙面から]

写真=男子90キロ級で銀メダルを掲げる泉(撮影・宇治久裕)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。