アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

愛ちゃん8強ならず/卓球

<卓球>◇18日

 15歳の夏が終わった。日本選手団最年少、卓球女子シングルス代表の福原愛(15=青森山田)は4回戦で世界ランク6位の金暻娥(韓国)と対戦、1−4で敗れた。3回戦でバルセロナ五輪の女子ダブルス銀のガオ・ジュン(35=米国)にストレート勝ちするなど快進撃を続けてきたがあと1歩、及ばなかった。アトランタ、シドニー大会の小山ちれ(39=池田銀行)以来、2人目となるベスト8(5位)は4年後にお預けとなった。

 世界ランク6位の壁は厚かった。今年1月のギリシャオープンで3−4で敗れた相手だ。それも同じ会場での再戦。世界最強のカットマンに必死に食らい付いたが、願いはかなわなかった。

 2ゲームを落として迎えた第3ゲーム。胸に手を当てた。自分を落ち着かせた。そして、作戦を変えた。相手の体へ向かって狙い打ちした。一気にこのゲームを奪うと、第4ゲームに勝負に出た。8−10。後がない局面で「王子サーブ」を繰り出した。3ポイントを連取し逆転…。しかしそこまでだった。粘りきれなかった。このゲームを落とすと、第5ゲームで6−11。愛ちゃんの五輪が終わった。

 「泣き虫」の目に涙はなかった。「習ったことを早く出そうとしてミスが出た」と冷静に振り返った。一方、相手の金は試合終了後に疲労からがっくりと崩れ落ちた。小山以来の8強入りはならなかったが、苦手なカット型選手を局面まで追いつめた。

 協力してくれた人のためにも勝ちたかった。この日の試合前には前夜に敗退したカットマン、男子の松下浩二に指導を受けた。金のプレーを収録したDVDを見て、ボールの回転のかけ方などもまねをした。勝利につながらなかったが、福原へのサポートを惜しまなかった。

 初五輪、アテネでは2勝を挙げた。2回戦では世界ランク73位のミャオを4−3で、3回戦では世界ランク12位のジュンに4−0とストレート勝ち。「サー!」(さあ、いくぞの略)とポイントが決まるたび、幼さの残る叫び声が会場にこだました。大会を楽しんだ。開会式前には「選手村にすごく国旗がある。今までは運動会にある国旗で全部だと思っていた」とおどけて見せた。自然体だった。

 卓球が五輪の正式種目となった88年に生まれた。4年後の北京は19歳。ピークを迎える。「普通の試合と変わらずできたのはよかったけど、終わったなあ、という感じです」。アテネ五輪は終わった。しかし、福原の五輪ロードは、まだ終わらない。

[2004/8/19/08:32 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。