アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

ソープ、怪物フェルプス破る/競泳

<競泳>◇16日

 競泳男子200メートル自由形で、イアン・ソープ(21=オーストラリア)が金メダルを獲得した。タイムは1分44秒71で、五輪新記録だった。米国の新怪物マイケル・フェルプス(19)と個人種目で唯一の直接対決として注目されたが、経験の差で勝った。14日の400メートル自由形に続く今大会2冠目で、目標とする自由形3冠へ残すは18日決勝の100メートルのみとなった。

 ソープに笑顔が戻った。水から顔を上げ、記録を確認すると雄叫びを挙げた。前回大会でファンデンホーヘンバントが記録した五輪記録を塗り替え、自らの世界記録に0・65秒差に迫る好タイム。ライバル対決ばかりが注目される中、泳ぎの内容も申し分なかった。

 以前から2人の間には強烈なライバル意識がある。フェルプスは「負けることが大嫌い」と、世界最強スイマーの座を奪うために8冠を狙った。ソープは「ばかげている。何があっても僕はイアン・ソープだ」と自分の存在は脅かされないと強調。周囲も対決の構図に過熱し、ソープの「人間魚雷」というあだ名に呼応するよう、フェルプスを「半魚人」と呼んだ。

 前日の400メートルリレー決勝では、記録も順位も不本意な共倒れだった。金メダルをさらった南アフリカ勢は「これでフェルプスには重圧がかかる。7冠には残りを全部勝つことが必要だから」と皮肉ったが、ソープは無視された。

 だが、そんなことに動じない度胸の良さ、勝負強さがソープにはある。繰り上げ出場で制した400メートルでは「支えてくれる周囲の人々のために頑張った」と話したが、この日は自分の誇りのために勝利をもぎ取った。

[2004/8/17/08:54 紙面から]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。