アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

横沢号泣…悔しい銀/女子柔道

残り1秒、横沢(上)は袖釣り込み腰1本でサボンを破る(撮影・栗山尚久)

<アテネ五輪柔道:女子52キロ級>◇15日

 女子52キロ級の横沢由貴(23=三井住友海上)は銀メダルを獲得した。

 決勝で敗れた横沢は、銀メダルを喜べなかった。「金じゃないと意味がない。みなさんにアテネまで応援に来てもらって、申し訳ない」と話すのが精いっぱい。大声援の中、中国の■の横四方固めから逃れることができなかった。普段はシャイな23歳が、人目をはばからず大泣きした。

 しかし、初の五輪で歴史に残る大逆転をやってのけた。快進撃で勝ち上がった準決勝。相手は昨年の世界選手権金メダルのサボン。組ませてもらえたが上背のある相手を攻めきれず、残り1分を切って有効を取られた。決勝進出は絶望的と思われた。それが試合終了間際、袖釣り込み腰で1本勝ち。百戦錬磨のベテランを執念で破った。

 本人は納得できなくても、奇跡的な逆転劇は会場を興奮させた。公開競技となった88年ソウル大会からメダルを逃したことのない伝統の52キロ級を守る銀メダルに吉村監督は「こつこつ努力して、よく結果を出した」と喜んだ。代表7人の中で、決して目立つ存在ではない。インタビューでもか細い声で、うつむき加減で答える。それでも、しんの強さは誰にも負けない。母校の群馬・前橋東高の森監督は「黙々と努力できることが、彼女の非凡なところ」と言う。谷亮子にあこがれて、ちょんまげもまねて五輪を目指した。三井住友海上に入社したときはトレーニングにもついていけなかったが、今は昨年のTシャツも着れないほど腕が太くなった。昨年の世界選手権は銅。五輪では銀メダルに上がった。今回の悔しさを踏み越えて、次こそ頂点に輝く。

 ※■はにすいに先

[2004/8/16/10:13 紙面から]

写真=残り1秒、横沢(上)は袖釣り込み腰1本でサボンを破る(撮影・栗山尚久)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。