アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 紙面ニュース 

 紙面ニュース  

なでしこ惜敗も決勝T進出/女子サッカー

敗戦にがっくりする沢(中央)ら日本選手と、喜ぶナイジェリア選手(撮影・鹿野芳博)

<女子サッカー>◇14日

 なでしこジャパンが、初のベスト8進出を決めた。女子サッカーE組で日本はナイジェリアと対戦、0−1で惜敗したが、最低でもF組の3位を勝ち点で上回るため、自動的に決勝トーナメント進出が決まった。試合は、予想以上に身体能力の高いナイジェリアに手を焼き後半10分、FWオコロに先制点を献上。女子史上初となったアフリカ勢との対戦はほろ苦い結果となった。日本はこれで1次リーグ2試合を終了、決勝トーナメント1回戦の相手は17日に行われる他カードの結果で決まる。

 死力を尽くした選手たちは、試合後、ピッチに倒れこんだ。「ナイジェリアは負ける相手じゃない、スウェーデンは勝てない相手じゃない」。上田監督が推し進めてきたコンセプトが、初めて通じなかった。後半10分、下小鶴の懸命のタックルをかわしたFWヌコチャに、右サイドからクロスを許した。ヌコチャに気を取られたDF陣は、トップスピードで走り込むFWオコロをフリーにしてしまう。ファインセーブを繰り返してきたGK山郷の右を抜かれ、先制を喫した。

 日本は、初めて対戦するアフリカ勢に、ペースを握られた。先にスタートを切ったはずが、先にボールに届くのは、ナイジェリアの速くて長い足。前半20分に攻守の要MF宮本が右太ももを8針も縫う重傷で退場するアクシデント。それでも焦らず、チャンスを待った。年明けからの厳しいフィジカルトレを乗り越え、基礎体力を大幅アップさせた自負があったからだ。

 昨年のW杯1次L敗退を教訓に、2月の約20日に及ぶ長期合宿では、間欠的持久力(10〜30メートルを何度でも走れる持久力)強化を図った。上田監督がA代表の里内フィジカル・コーチに相談し、戦術的面とバランスを考えながら、当たり負けしない強さを身に付けた。その結果、守備でも攻撃でも、1対1の局面で負けなくなった。フィジカルに弱点のあったMF小林はこの練習で体力アップ。すでに会得していた高い技術を、厳しい局面でも使えるようになった。11日のスウェーデン戦で沢へ送ったスルーパスは、テレビ観戦したA代表のMF中村俊輔から絶賛された。

 しかし、ナイジェリアにはあと1歩、通じなかった。失点してから高い技術で猛攻をかけた。後半34分のFKで、川上のクロスに沢がヘッド。GKがはじいたこぼれ球をDF下小鶴が押し込もうとするが、合わなかった。同43分にはFW大谷の右足シュート、ロスタイムには沢がミドルを放ったが、いずれもゴールには至らなかった。それでも、初の五輪8強をつかみ取り、女子の歴史に、大きな足跡を刻んだ。踏まれて一層、なでしこたちはたくましさを増すはずだ。

[2004/8/15/11:04 紙面から]

写真=敗戦にがっくりする沢(中央)ら日本選手と、喜ぶナイジェリア選手(撮影・鹿野芳博)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。