アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
柔道タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 柔道 > 試合速報 

日下部、敗者復活戦で敗退/女子57キロ級

 00年シドニー五輪、01年世界選手権でともに銅メダルの日下部基栄(25=福岡県警)の五輪2大会連続メダルはならなかった。敗者復活2回戦で、シドニー五輪金メダルのフェルナンデス(スペイン)にポイントで後れを取った。
 日下部は3回戦で昨年の世界選手権で銀メダルのベニシュ(ドイツ)に敗れ、敗者復活戦に回っていた。
女子57キロ級敗者復活2回戦
●日下部基栄
日本
優勢
フェルナンデス○
スペイン
 日下部はシドニー金メダルの相手に自分の柔道をさせてもらえず、ポイント差で敗れた。相手に先にポイントを与えると、攻めることができずそのまま敗れた。
女子57キロ級3回戦
●日下部元栄
日本
合わせ技
ベニシュ○
ドイツ
 立ち上がりからベニシュに押し込まれた日下部は、開始15秒で大外刈りを狙ったところを返され、技ありのポイントを与える。さらにそのまま押さえ込まれ、20秒経過時点で2つ目の技ありとなり、合わせ技一本で敗れた。
女子57キロ級2回戦
○日下部基栄
日本
優勢
エルデネトド●
モンゴル
 立ち上がりは寝技を狙って低い姿勢から飛び込んでくる相手に注意しながら、積極的に前に出た。先に相手への指導で効果のポイントを得ると、2分45秒に背負い投げで有効を奪った。終盤に指導と相手の巴投げでポイントを失ったが、リードを守り切った。
女子57キロ級1回戦
○日下部基栄
日本
一本背負い投げ
2分26秒
フレミング●
ベネズエラ
 日下部は押し気味に試合を進めたが、うまく組むことができず中盤まで両者ポイントなしのまま。だが試合半分が過ぎたところで相手を捕まえると鮮やかな背負い投げを決め、1本勝ちした。

前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。