アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
柔道タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 柔道  > 試合速報

阿武、悲願の金獲得!/女子柔道78キロ級

 女子78キロ級で、世界選手権4連覇を果たしている阿武教子(27=警視庁)が悲願の五輪金メダルを獲得した。過去2度出場の五輪では未勝利だったが、初戦の2回戦でピント(ベネズエラ)を一本背負いから、そのまま押さえ込み、2分52秒に崩れけさ固めで1本勝ち。五輪初勝利を挙げた。3回戦は危なげない内容でモリコ(イタリア)に優勢勝ち。準決勝は、シドニー五輪銀のルブラン(フランス)をゴールデンスコア方式の延長戦の末、4分41秒、大内刈りで有効を奪い振り切った。決勝は劉霞(中国)を4分38秒、そで釣り込み腰で1本勝ちした。
女子78キロ級決勝
○阿武教子
日本
そで釣り込み腰
4分38秒
劉 霞●
中国
 開始1分間は両者組み手争いに終始。2分20秒、両者に指導。3分30秒、劉に2つ目の指導で、阿武が有効分のポイントリード。4分20秒、体勢崩されたが残した。4分38秒、鮮やかなそで釣り込み腰で1本勝ちした。
女子78キロ級準決勝
○阿武教子
日本
優勢
9分41秒
ルブラン●
フランス
 開始1分間はともに様子を見る形。1分40秒、両者に指導。2分過ぎても、ともに組み合ったたまま。3分20秒、阿武が体落としかけるも不十分。4分10秒、相手が払い腰見せるも余裕で受けた。4分40秒、動きながらの背負いは決まらず。5分間で決着つかず、ゴールデンスコア方式の延長戦突入。延長1分7秒、ルブランが口を切り、手当てを受ける。延長1分26秒、再びルブラン手当て。その後も両者決め手がないまま経過したが、延長4分41秒、阿武が大内刈りでルブランを倒し、有効を奪い勝った。
女子78キロ級3回戦
○阿武教子
日本
優勢
モリコ●
イタリア
 阿武、モリコは開始1分までは組み手争いに終始。1分5秒で両者に指導。阿武は2分20秒、相手を崩し効果奪う。3分、モリコに2度目の指導で注意。3分45にはモリコに3度目の指導で、阿武は技ありポイント得る。3分45秒、そで釣り込み腰狙うもかからず。主導権を握り続けて優勢勝ち。
女子78キロ級2回戦
○阿武教子
日本
崩れけさ固め
2分52秒
ピント●
ベネズエラ
 阿武は開始1分、体落としで相手を崩す。1分2秒、ピントに指導。2分、相手を崩し、寝技狙うも待てのコール。2分20秒過ぎに一本背負いから、そのまま押さえ込み、2分52秒に崩れけさ固めで1本勝ち。

前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。