アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 他競技ニュース 

五輪閉会式、室伏、浜口らが笑顔で参加

閉会式で記念撮影する(左から)井上康生、浜口京子、室伏広治の各選手(共同)

 アテネ五輪が閉幕した。閉会式では歌と踊りのセレモニーの後、男子マラソンの表彰式が行われ、優勝のバルディニ(イタリア)、銀のケフレジギ(米国)、暴漢に妨害を受けながら銅メダルの獲得したリマ(ブラジル)が笑顔でメダルを受けた。

 国旗の入場では銅メダルを獲得した女子レスリングの浜口京子(26=ジャパンビバレッジ)が日本の旗手を務め、その入場と同時に各国の選手がバラバラにフィールドに駆け出した。

 浜口は、けがをした右まぶたの腫れの痛々しさを吹き飛ばすように、各国の旗手と並んで国旗を高々とかざし、晴れ晴れとした表情で入場。「メダルの色は違ったけれど、皆さんに応援され、とっても幸せに感じている」。

 選手団主将、柔道の井上康生(26=綜合警備保障)は日の丸のマーク入りのうちわを持って入場。メダルを逃した今大会を振り返り「これからもいろんな壁が立ちはだかるが、今回の経験で乗り切っていけると思う」。ほかの選手の求めに応じ、金メダルの繰り上げが決まったハンマー投げの室伏広治(29=ミズノ)と一緒に並んで何度も写真に納まった。

 レスリングで銀メダルの伊調千春、金の馨の姉妹はウエーブが起きたスタンドを見渡しながら日の丸の小旗を元気よく振った。千春選手は「この銀メダルは神様が『北京までやりなさい』と言ってくれたんだと思う」と語った。銀メダルを獲得したシンクロチーム、朝原宣治(32=大阪ガス)ら男子400メートルリレーチーム、決勝トーナメント進出を果たした女子バレーボールチームのメンバーらも会場を練り歩いた。

[2004/8/30/12:52]

写真=閉会式で記念撮影する(左から)井上康生、浜口京子、室伏広治の各選手(共同)


【関連情報】
アテネ五輪特集アンケート実施中!

 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。