アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 他競技ニュース 

いばらの道乗り越えカバエワが金/新体操

<新体操>◇29日◇個人総合決勝

 昨年の世界選手権を制したアリーナ・カバエワ(ロシア)が安定した演技を重ね、108・400点で優勝した。2位はイリーナ・チャシナ(ロシア)だった。

 最後の種目のリボンを終えると、カバエワは満足感を漂わせ、観客に何度も手を振った。「五輪のために一緒に準備してくれた周囲の人たちに感謝したい」と笑顔で喜びを口にした。

 最初のフープでは、慎重な手具操作を見せた。シドニー五輪は圧倒的な優勝候補として臨んだが、フープが場外に出てしまうミスがあり、失意の銅メダルに終わったからだ。

 シドニー後はいばらの道だった。栄養補助食品に含まれていた減量効果のある利尿剤のフロセミドでドーピング(薬物使用)違反となった。01年世界選手権の個人総合金メダルをはく奪され、1年間の出場停止処分を受けた。ブランクを経て、昨年の世界選手権で復活の優勝。そして21歳で迎えたアテネで、念願の五輪金メダルを手にした。

[2004/8/30/01:14]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。