アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
五輪タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 他競技ニュース 

井上と浜口、閉会式で並んで旗手

 アテネ五輪の閉会式で、柔道男子100キロ級の井上康生(26=綜合警備保障)とレスリング女子72キロ級の浜口京子(26=ジャパンビバレッジ)が並んで、日本選手団の旗手を務めることになった。開会式では浜口が旗手を務め、選手団主将の井上がその後方を歩いていた。

 男子100キロ級で本命視されながら、メダル獲得なしに終わった井上は、日本選手団の主将の役目を果たすため、閉会式までアテネに滞在。野球、レスリング、シンクロなどの選手を会場に駆けつけて応援。「他の競技の選手達の活躍には、すごく感動しています」と敗戦ショックから立ち直り、次の北京に向けて気持ちを切り替えた。

 4年後の北京五輪を前に、来年はカイロで世界選手権が待っている。井上は閉会式では胸を張って行進する。

[2004/8/29/11:04]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム


前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。