アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
コラム一覧タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > コラム一覧 > 神話の街から

神話の街から
バックナンバー 
2004年8月21日付紙面から

「ナカタ」から始まるコミュニケーション

 行きつけの店で特注料理を食べた。ギリシャ料理ギロス(肉を何層にも巻いたものをあぶり、外側からスライスするもの)をごはんの上にのせただけの代物だが、かなりイケる。さしずめギリシャ版「豚丼」か。普通はピタ(パンの一種)で巻くため、こちらの意図を理解させるのが大変だったが、仲良くなった店員のボナさんが融通を利かせてくれた。値段は7ユーロ(約950円)。吉野家よりかなり高いが、口にあうだけで御の字だ。

 宿舎のスタッフたちは日本に興味津々のようだ。アテネ大生のディミトリス君に「ナカタは来るか」と尋ねられ、「オノなら来るよ」を答えたら「フェイエノールトのか」と目を輝かせていた。ストラトス君は日本のアニメの話をしてくるが、詳しくない私は日本人笑いで済ませてしまう(申し訳ない)。

 タクシー運転手のマキスさんは「以前見た日本代表は素晴らしかった。ナカタもいいが、オレはオノが好きだ」。サッカーの欧州選手権を制したレーハーゲル監督が奥寺康彦氏のブレーメン時代の監督で、日本でも有名だと話すと、運転中なのに後ろを振り返って興奮していた。おかげで彼には穴場のシーフード店や、ラムチョップ店に連れていってもらった。今度、ギリシャ人が日本にやってきた時は「キタジマ」という言葉からコミュニケーションが始まるのだろうか。モリタ、ヤマモト、ナカニシまで出されたら、間違いなくすぐに仲良くなってしまうだろう。【野上伸悟】



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。