アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
コラム一覧タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > コラム一覧 > 神話の街から

神話の街から
バックナンバー 
2004年8月12日付紙面から

 僕の五輪は洪水で始まった。アテネ入りし、大会組織委が用意した宿舎に入ったのは6日深夜。大会後、大学の学生寮になる施設は、新築のにおいがして気持ちがいい。だがシャワーを使った後、部屋の様子を見て目がテンになった。ベッドの周りまで水が流れ出している。脱ぎ捨てたシャツもパンツもびしょぬれだった。まだ使ってもいない排水溝が詰まっていたのだ。

 準備遅れが指摘されてきた今大会。やっつけ工事の被害をいきなり被ることになった。以来6日間、ドアノブが取れたり、ロッカーの扉が閉まらなかったりとトラブルが続く。だが、あまり悪い気がしない。どちらかといえば毎朝目を覚ますたびに楽しい気分になっている。

 洪水の翌朝、部屋にやってきたボランティアの女子大生は「担当者がくるまで待って」と、本当に申し訳なさそうに僕のパンツをドライヤーで乾かしてくれた。街中でバス乗り場に迷っていると、中年のおじさんが手を引くようにして案内してくれる。想像とはまったく逆のギリシャ人が目の前にいる。優しくて朗らか。時間にルーズではなく、彼らの体内時計が我々よりゆっくり動いているだけなのだろう。

 この国には「旅人は心からもてなせ」という伝統があるという。それを実感している今、21世紀最初の五輪が無事に終了することを願っている。【小堀泰男】



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。