アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
野球タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 野球 > ニュース 


高橋由が決勝ヘッドスライディング/野球

【日本−台湾】延長10回裏日本1死満塁、小笠原の左飛で本塁にヘッドスライディングする三走高橋由(共同)

<野球1次リーグ:日本4−3台湾>◇21日

 高橋由伸外野手(29=巨人)が勝利への執念を見せる泥臭いプレーで、日本の準決勝進出を決めるサヨナラ勝ちを呼び込んだ。

 3−3の10回1死満塁。小笠原の左飛はやや浅めだったが、三塁走者の高橋由は果敢に突っ込み頭から決勝のホームを陥れた。スマートさが印象的な高橋由が勝利の雄たけび。「自分でも気持ちは前(本塁)にいってたが、足がついてこなくてね。でも本当に良かった」と苦笑い。そして充実感をにじませた。

 6回までの3点の劣勢をはね返したのも高橋由だった。7回に1点を返してなおも2死二塁の場面で、米大リーグ、ロッキーズ傘下の3A所属の王建民から左越えに同点2ラン。「終盤だったし、追いかける展開と振り出しに戻すのとでは違うからね」と目を細めた。

 中畑ヘッドコーチも「由伸(高橋)がいいところで打ってくれた」とご満悦。「しびれたね。これが野球」と興奮気味にまくしたてた。

[2004/8/21/22:13]

写真=【日本−台湾】延長10回裏日本1死満塁、小笠原の左飛で本塁にヘッドスライディングする三走高橋由(共同)


【関連情報】
野球1次リーグ 長嶋ジャパンvs台湾

 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。