アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
野球タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 野球 > ニュース 


五輪会場でメジャー流アナウンス

五輪野球のアナウンサーを務めるマイケル・カルーチさん(共同)

 アテネで米大リーグの雰囲気を! 野球センターに「ファンタスティック!」と弾むような声が響き、「YMCA」の曲。試合のアナウンスを、昨年まで9年間、野茂や石井がプレーするドジャースの専属アナウンサーだったマイケル・カルーチさん(43)が担当している。

 米サンフランシスコ出身のカルーチさんは「欧州で野球のアナウンスができるなんて。米国とは違う国の野球を見ることができる。新鮮でやりがいのあることだよ」と陽気な笑顔で言葉を続けた。

 野球のシーズンオフには、アイスホッケーが活躍の舞台だ。NHLの試合に加え、2002年ソルトレークシティー五輪でもアナウンサーを務めた。

 試合前には各選手の名前の読み方を入念にチェック。一緒に働いているギリシャ人、フランス人のアナウンサーに野球のルールや発声法、選曲など、盛り上げ方を伝授する。

 野球の「伝道者」は熱っぽく語る。「野茂のデンバーでのノーヒットノーランは今でも忘れられない。アテネでも多くの人が野球に感動し、好きになってほしい」。(共同)

[2004/8/17/12:41]

写真=五輪野球のアナウンサーを務めるマイケル・カルーチさん(共同)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。