アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
陸上タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 陸上 > ニュース 


高跳びで新女王スレサレンコV/陸上

<陸上>◇28日◇女子走り高跳び決勝

 女子走り高跳びで新しいヒロインが誕生した。エレーナ・スレサレンコ(ロシア)が2メートル06の五輪新記録で優勝した。

 世界チャンピオンのクルーテ(南アフリカ)を相手にロシアの新鋭、スレサレンコは一歩も引かなかった。「大変な戦いに勝てて、幸せ」。跳びはねながら、スタンド最前列のコーチの下に駆けていった。

 2メートル04に4人が挑むハイレベルな争い。今年の世界室内選手権優勝以外に目立った実績はないが、スレサレンコは急成長していた。2メートル06まですべて1回でクリア。クルーテは2メートル04で2度失敗。パスして2メートル06に挑んだが、不成功だった。

 優勝が決まって世界新記録の2メートル10にも挑んだスレサレンコ。「戦いは厳しかったが、クルーテのおかげで、私もいいジャンプができた」と敬意を表した。01年、03年世界選手権優勝のクルーテも「きょうは間違いなく、彼女が最高の選手だった」とたたえた。

[2004/8/29/11:57]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。