アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
陸上タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 陸上 > ニュース 


朝原激走!日本最高4位/男子400リレー

【陸上:男子400メートルリレー決勝】第3走者高平(左)からバトンを受け取るアンカー朝原(共同)

<陸上:男子400メートルリレー>◇28日◇決勝

 日本(土江、末続、高平、朝原)はメダルこそ逃したが、38秒49で過去最高の4位に入った。金メダルは38秒07で英国、優勝候補の米国はわずか0秒01差の2位に終わった。3位にはナイジェリアが入った。日本はアンカーの朝原が執念の走りを見せ、4カ国の4位争いから抜け出した。

 土江「本当はメダルを取って泣きたかった。(4位は)1番悔しい順位だと思う」

 末続「メダルを狙ったが、ミスした訳じゃなく4位だったので、力負けで悔しい。4年後に北京でこの借りを返したい」

 高平「メダルを狙っていたので悔しい。末続さんと朝原さんの間をつないだのは貴重な経験になった」

 朝原「メダルを取れたら最高だったが、3位とは差があった。個人競技は力の差を見せつけられたが、リレーは4人の力がうまく合わさってよかった」

[2004/8/29/06:16]

写真=【陸上:男子400メートルリレー決勝】第3走者高平(左)からバトンを受け取るアンカー朝原(共同)



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。