アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
陸上タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 陸上 > ニュース 


再検査拒否のアヌシュ「ノイローゼ状態」

 アテネ五輪陸上男子ハンマー投げで優勝したアドリアン・アヌシュ(ハンガリー)が、国際オリンピック委員会(IOC)から求められた27日のドーピング(薬物使用)再検査を受けなかった。代理人のジョゼフ・バビニェツ氏は、共同通信の電話取材に対し、次のように答えた。

−−検査には行ったのか

 「アヌシュは検査を受けなかった。金メダルをはく奪されるかもしれないことは、ちゃんと知っている。彼もそれは十分に理解していた」

−−では、なぜ

 「違反疑惑を報じられ、精神的に参っていた。彼はもともと精神的に強い人間ではない。彼の友人によれば、ノイローゼに近い状態という。彼の6歳の娘もおびえているそうだ。再検査を受けられる状況ではなかった」

−−潔白を主張するのか

 「彼は今回の五輪期間中に3度のドーピング検査を受けている。アテネに到着してすぐと、競技の少し前に1度ずつ。そして優勝した直後にも検査された。いずれも陰性だった。金メダル獲得後、2日間は選手村でじっとしていたが、一度も再検査の要請はなかった」(共同)

[2004/8/28/12:08]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。