アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
陸上タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 陸上 > ニュース 


マラソン油谷「出るからには1番狙う」

 男子マラソンの油谷繁(中国電力)が五輪本番に向け「出るからには1番を狙ってみたい。最低でも入賞を目指す」と力強く抱負を話した。27日、日本代表3選手とそのコーチ3人が記者会見した。同競技はアテネ五輪最終日の29日に行われる

 国近友昭(エスビー食品)は「マラソンで何回も失敗して、やっと成功してつかんだ五輪。やってきたことを出し切りたい」と言い、諏訪利成(日清食品)も「42・195キロかけて、体力をすべて出し切りたい」と完全燃焼を誓った。

 女子では優勝候補のポーラ・ラドクリフ(英国)が途中棄権しており、苦戦が予想される3人も、油谷が「自分にもチャンスは広がった」話せば、国近も「自分たちも頂点に立てるチャンスはある」との感触を得た。

 日本は序盤からメダルラッシュが続いたが、諏訪は「メダルは意識しない」と無欲を強調する一方、油谷は「最後をいい形で締めくくりたい」。国近も「メダリストの1人になりたい」と意欲をのぞかせた。

[2004/8/27/22:03]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。