アテネ五輪TOPページへ nikkansportscomホームへ



五輪TOPページへ

五輪サッカーページへ

五輪野球ページへ

五輪競泳ページへ

五輪陸上ページへ

五輪柔道ページへ

五輪日程&結果へ





  写真ニュース
  メダル獲得状況
  コラム一覧
  選手名鑑
  競技場ガイド
  紙面から
  nikkansports.com
陸上タイトル
 nikkansports.com > ATHENS2004 > 陸上 > ニュース 


妨害されてもレース完了しないと救済なし

 女子100メートル障害決勝で進路を妨害されたイリーナ・シェフチェンコ(ロシア)が救済されなかった件について、国際陸連(IAAF)は25日、同選手が途中で止まってしまいレースを完了しなかったためとの見解を示した。

 24日の同決勝では5コースのペルディタ・フェリシアン(カナダ)が1台目のハードルで転倒した際に、6コースのシェフチェンコにぶつかり進路を妨害。ロシア陸連はシェフチェンコを救済して、再レースを実施するよう求めていた。

 競技規則163条2項では、妨害を受けた選手の救済を認めているが、「通常そのような選手は誠実に競技を完了しなければならない」と明記しており、シェフチェンコは救済の対象にならなかった。

[2004/8/26/12:03]



 ニュース一覧 記事バックナンバー 
種目別結果へ

五輪ピックアップ
あの感動をまるごと激写!
ロス抜き過去最多メダル!
後藤新弥のDAYS’
Dr.平石貴久のアテネを診る
広部玄のイケイケ
神話の街から
セルジオ越後辛口コラム



前のページへ戻る このページの先頭へ
五輪TOP | サッカー | 野球 | 競泳 | 陸上 | 柔道 | 日程&結果
写真ニュース | メダル獲得状況 | コラム一覧 | 選手名鑑 | 競技場ガイド | 紙面から
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。